Cluttered Room

Cluttered Room

雑然とした部屋

1分で読めます

このサイトのフレームワークをWordPressからHugoに乗り換えてみた。

その理由として、

  • Markdownでコンテンツを書ける
  • Gitで管理できる
  • そのため、GitHub Pagesでホスティングできる
  • WordPressはウェブサイトを動的に生成するため、サイトの構成やサーバのスペック等によっては動作が重い。また、脆弱性も懸念点となる
  • Hugoは静的サイトジェネレータであるため、WordPressよりも軽量な動作が期待できる

などが挙げられる。

そしてこちらのGitHub Actionsを使うことで、書いたMarkdownをGitHub上のリモートリポジトリにpushすると自動的にHugoを走らせ、生成物をウェブサイトにデプロイするようにできた。大変便利。

しばらくこれでやってみよう。

comments powered by Disqus

最近の投稿

カテゴリ